滝沢カレンはハーフ!本名は?日本語が変なのはなぜ?母親は亡くなっていた?

タレントの滝沢カレンさんですが、美しい見た目とギャップがあって日本語がカタコトなのが面白いですよね!

テレビで見るたびに癒されている方は多いのではないでしょうか。笑

滝沢カレンさんはハーフのようですが、両親は何人なのでしょうか?

本名や日本語が変な理由についても調査してみました!

いつも明るい滝沢カレンさんですが、母が亡くなり悲しい過去があったようですね。

 

今回は、滝沢カレンさんについてまとめました!

スポンサーリンク

 

滝沢カレンのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

滝沢カレン/KAREN TAKIZAWA(@takizawakarenofficial)がシェアした投稿

滝沢カレン(たきざわ かれん)
生年月日:1992年5月13日(28歳)
出身地:東京都
身長:170cm
血液型:AB型
活動開始:2008年

 

2008年に、ファッション雑誌Seventeenのオーディション「ミスセブンティーン2008」でグランプリを受賞し、モデルデビューしています。

 

2011年3月に、高校卒業と同時にSeventeenモデルを卒業し、2011年4月〜2019年7月まではファッション雑誌JJの専属モデルとして9年間活躍していました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

滝沢カレン/KAREN TAKIZAWA(@takizawakarenofficial)がシェアした投稿

 

現在は、タレントとして大人気で女優にもチャレンジしていますよね〜。

バラエティ番組では盛り上げ役で癒されます。笑

 

料理が得意で、4月にカレンさん初の料理本「カレンの台所」も出版されています。

インスタグラムではよく手料理の写真が投稿されていますが、めちゃくちゃおいしそうです〜

 

この投稿をInstagramで見る

 

滝沢カレン/KAREN TAKIZAWA(@takizawakarenofficial)がシェアした投稿

和食・中華・洋食など、いろいろなジャンルの料理が作れるようですね!

 

スポンサーリンク

滝沢カレンはハーフ

滝沢カレンさんは、ウクライナ人のハーフだそうです。

父親がウクライナ人、母親が日本人。

 

ウクライナはヨーロッパにある国で、ルーマニアやロシアに挟まれている国ですね!

 

カレンさんの家庭環境は複雑で、両親はカレンさんが生まれる前に離婚していて、父親には一度もあったことがないんだとか。

日本人の母親に育てられ、日本生まれ・日本育ちのようですね。

 

父親の出身のウクライナの公用語はウクライナ語となっていますが、ロシア語も使われているそうです。

しかし、カレンさんは日本語しか話せないんだとか。

 

滝沢カレンの日本語が変なのはなぜ?

日本生まれ・日本育ちのカレンさんですが、なぜ日本語がカタコトなのでしょうか。

英語とかがペラペラなのかな?と思う方が多いようですが、日本語しか話せないそうです。

日本生まれ・日本育ちだけど日本語が苦手という、かなり特殊なキャラクターとして愛されていますよねw

カタコトの日本語が面白い、ナビゲーターをしている番組もあります。笑

 

日本語が苦手な理由は、ロシア語通訳をしていた母親の仕事場に来るロシア人たちと片言の日本語で会話していたからなんだとか。

彼らの日本語に慣れていたため、カレンさんも片言の話し方が身についたそうです。

 

その時のことを母・さゆりさんはテレビで話していたようですね。

出典

通訳の仕事が忙しかったため、なかなかカレンさんの面倒を見れなかったでそうです。

でも、カレンさんは独特な日本語だからこそ、個性がありますよね〜!

 

滝沢カレンの本名は?

滝沢カレンさんの本名は公式プロフィールやWikipediaなどでは非公開になっています。

 

しかし、公開されている情報によると母親の名前は宮沢さゆりさんということがわかっています。

元バレリーナだったんだとか!

 

ということは、カレンさんの苗字は”宮沢”の可能性もありますね。

下の名前のカレンは本名なのかははっきりとわかっていないため、わかり次第追記したいと思います!

 

スポンサーリンク

滝沢カレンの母は亡くなっていた?

滝沢カレンさんの母親である宮沢さゆりさんは、2018年7月にガンで亡くなり、享年56歳だと言われています。

母親とは二人暮らしだったようで、父親もいないため、カレンさんはとてもさみしい思いをされていたんですね。

母親は元バレリーナで、表参道でバレエスクールの経営とロシア語の通訳もされていたそうです。

 

カレンさんは仕事への支障がないよう、明るいキャラクターを守るために母の死は公表しなかったんだとか。

 

割と頻繁にインスタグラムを更新しているカレンさんですが、母親が亡くなったと言われている2018年7月は前回の投稿から3週間空き、久しぶりの投稿では笑顔の写真と明るいメッセージを載せています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

みなさん、居間を長いこと離れていました😵✨おそらく皆さんいなくなってるかとビクビクしながらふすまを開けてる感覚です😣 ご心配してくれた方も、特にしてない方もまとめて、申し訳ありませんでした🙏🏻 私は離れていた時も今も元気ですので何の不思議にも思わないで下さい😢💕💕 歩く道の下確認もいいですが、前を向いて、私たちは離れていたっても、どこかで手を繋いでいる感覚は忘れないで歩きましょう👫👭👬👯‍♀️👯‍♂️💓 そんな強気になりたい今日は、 大好きが未だ止まらない、横夏こと横澤夏子さんとの対面でした❤️👭💗 とにかく2人で話すという最高すぎるお仕事でした😢🤣👏🏻💕💕❤️💗 実は、7月20日に誕生日を終えた横澤さんは何かあっあのかと思うほど何かを得た表情をしていましたが、多分プレゼントをたくさんの方々からもらったんだと言える表情だと思います😍🍒👏🏻 そんな28歳の横澤さんは、小説のように字がたくさん書かれた本を出しました📕😍💓💓❤️💗❣️❣️❣️✨✨👏🏻 さすがに28歳の横澤さんは違いますね👩🏻🧚🏼‍♂️🧚🏻‍♀️👑 感じた事をここぞとばかりに、溢れ出た感情があったのかもしれません🐥💕💓 私はとても尊敬しています…🍒 あんなに働いていたはずの横澤さんでしたが、いつの間に本を書いていたんでしょう😣💦💓 すごいなぁと思います📕 皆さん、横澤さんの熱が詰まった真夏の夏に暑いにさらに熱いぴったりの本を絶対読んでください🙏🏻🙏🏻💗💗💗 そんな横澤さんへの誕生日プレゼントはまさかまさかの愛の持ってきようにコテンパになり、ほとんど同一人物の服のセットをプレゼントしました🎁💓💗 横澤さんを見るたびに、こんなお洋服が似合うだろうなぁ😍😚💓と良く思うので、思い切って私が選ばして頂きました👩🏼👩🏻✨🍒💕💓💗 今日は同じ服を着てこようと何日も前から打ち合わせしていた日で、今日忘れて違う服を着て来てしまったら、横澤さんの悲しむ顔を想像するだけでゾッとします😣💕✨ なので朝から何回も鏡でチェックしてこの通り成功しましたっっっ🐥❤️🧚🏼‍♂️🧚🏻‍♀️✨ すっごく幸せです👭👑 今日改めて、横澤さんは文才だけではなく、人を笑わせ、私を安らげて自然と笑顔にさせてくれる最高な人でした😚💗💗✨ それではおやすみなさい👋🏻 今度こそまたすぐ来ます🤙🏻👩🏼 そして何があっても出てこないとしたっていつも私はここにいます…💓

滝沢カレン/KAREN TAKIZAWA(@takizawakarenofficial)がシェアした投稿 –

私は離れていた時も今も元気ですので何の不思議にも思わないで下さい!
歩く道の下確認もいいですが、前を向いて、私たちは離れていたっても、どこかで手を繋いでいる感覚は忘れないで歩きましょう!

たくさんのかわいい絵文字付きの明るい文章でいつも通りな様子をアピールしている感じでしたね。

実際にはとても悲しい想いもされていたのかもしれません。

 

母親が亡くなっていたことが世間に知られたのは2019年8月だと言われています。

しかし、テレビでは元気なカレンさんしか写っていないため、なんだか信じられない悲しいニュースですね。。

 

5月に28歳の誕生日を迎えられ、母親への想いを少しつづっていました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

みさなま、合同お誕生日インスタライブにお越しいただきありがとうございました。 まさかの人数が居間にきてくださいました。 改めて、28歳になることができました❤︎ あっという間の28年なのか、長かった28年間なのかは、私は初めて28年間を今日味わったので誰もわかりません。 でも28年前、母親がお腹を痛い痛いと思いながらこの地球に私を連れてきたことは感謝しきれません🥰 そしてこうやって同じ時代を生きる、仲間や先輩や人生があり、なんじゅう億年も地球はいるっていうのに、交わる人間や動物がいるって本当に考えても答えを悩ませるので考えません。 でもとにかく楽しい誕生日に間違いなくなりました! 世界の始まりは1月1日かも知れませんが、 人の始まりはきっとみんなバラバラで自分の生まれた日なんじゃないかなと思います。 私は今日なんだか新しい2020年にこんにちは、をした気分です🎊 そして急にインスタライブにてコンコンしたのに扉を開けてくださった、4.5.6月誕生日のみなさま❤︎ 見知らぬ私なんかを急に出迎えて下さりほんとうにありがとうございました💕 赤ダコ状態な汗をかいた私はラザニアも食べ、 「沸騰ワード10」でいつも私らを驚かし美味しの世界へ連れ去る、家政婦の志麻さんが誕生日ケーキを、な、な、なんと焼いてくれました😭💕 それがもう富士山から叫ぶより張り切った叫び声が出る美味しさでした。 カスタードタルトに少しベリー系のジャムのようなものが入ったケーキです。 本当にわたしの好きしか入らないケーキです。 誕生日をさらに盛り上げてくれたのは志麻さんのケーキでした😭💓💓 志麻さん、見ていたらならありがとうございます💕 こうして、私はたくさんの方に生まれてよかった、と思わせてもらってます。 本当にみなさまありがとうございます❤︎ ずっと、ずっと、ずっと、大好きです。 28歳の私もまた歩き始めるます。皆様と一緒に!

滝沢カレン/KAREN TAKIZAWA(@takizawakarenofficial)がシェアした投稿 –

母親がお腹を痛い痛いと思いながらこの地球に私を連れてきたことは感謝しきれません

とても母親へのリスペクトを感じる暖かい文章ですね^^

 

多くの番組に出演しているカレンさんですが、いつも笑顔なので、悲しい過去があったことを感じさせない明るさに元気をもらいますね!

 

三吉彩花はハーフ?父母・兄弟や中国との関係について徹底調査! 

丹羽仁希(Niki)はハーフで父親はアメリカ人!英語話せる?両親や兄弟について調査

まとめ

滝沢カレンさんについてまとめました。

  • ウクライナ人のハーフ
  • 日本語が変なのは幼少期に日本語が片言のロシア人とよく話していたから
  • 本名は不明だが、苗字は宮沢の可能性大?
  • 両親は生まれる前に離婚
  • 父親は会ったことがない
  • 母親は亡くなっている

ということが判明しました。

明るいキャラクターのカレンさんですが、複雑な家庭環境だったことに驚きましたね。

そういうのを感じさせないくらい明るくて、周りも明るい表情にさせてしまうカレンさんのパワーはすごいな〜と思いました。

これからも応援しています!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

こちらもオススメ(一部広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください