野村克也氏と夫人・沙知代さんの夫婦円満の秘訣!ダブル不倫からの馴れ初め

本日お亡くなりになった野村克也さん。ご冥福をお祈り申し上げます。

愛妻家と知られ、サッチーこと妻・沙知代さんが2017年12月8日、85歳で亡くなった時は、悲しみの想いを語られていました。

今回は、野村克也さん(以下ノムさん)・沙知代さん(以下サッチー)の仰天の馴れ初めや、夫婦円満の秘訣について調査しました!

スポンサーリンク

 

実はダブル不倫だった…!ノムさん・サッチーの馴れ初め

ノムさんとサッチーは出会う前、お互いにパートナーと子供がいました。

ノムさんは妻と子供1人、サッチーにはユダヤ系アメリカ人の夫と子供2人がいました。

 

2人の出会いは1970年8月。

ノムさんは35歳、サッチーは38歳の時。

南海ホークス(現在は福岡ソフトバンクホークス)の選手兼任監督だったノムさんは、試合のために上京。

宿泊していたホテル近くの行きつけの高級中華料理店で、サッチーと相席になり、一緒に食事をしたのが出会いだったそうです。

この時はお互いに別の人と結婚している状態で、それからしばらくして2人は愛人関係になったんだとか。

つまり、ダブル不倫だったんですね…!

 

ノムさんの当時の妻も、既に他の男性と不倫関係だったと言われています。

ドロドロの4角、いや5角関係・・・。

 

当時は大バッシングだったそうですが、その後2人はそれぞれのパートナーと離婚し、結婚。

野村克則さん(プロ野球・楽天作戦コーチ)は、ノムさんとサッチーの息子さんです^^

 

ノムさんの包容力がすごい!

出典

実は、サッチーは過去の経歴や家庭環境などをノムさんに嘘をついていたそうです。

克也氏は番組の取材に対し、沙知代さんが語った過去の経歴や家庭環境など、「自分の履歴は100%、全部ウソでした」と告白。それでも沙知代さんを許し、愛したことについて、「いい方に考えりゃ、ウソをついてでも、オレをゲットしたい、ってことでしょ」といつもの“ノムさん節”で語った。

普通だったら、「裏切られた」と感じてしまいそうだけど、ノムさんの捉え方が素敵ですね。

「ウソをついてでも、オレをゲットしたい、ってことでしょ」って、すっごくポジティブ!!

すごくサッチーに対する愛を感じる言葉ですね。

ノムさんは一度は嘘に対してサッチーに怒ったことがあるそうですが、怒ったのはそれっきりだったとか。

 

1996年、サッチーは衆院選に出馬した際、「コロンビア大学留学」などと経歴を詐称したとして大騒動になったこともあります。

それに対してもノムさん、「ええ格好、したかったんじゃないの」と語っています。

2001年、サッチーに脱税疑惑も。

 

こんなにお騒がせだったら、普通だったら離婚とか悪い流れになってしまいそう。

だけど、ノムさんとサッチーはずーっと仲良しな印象でしたね。

 

ノムさんはサッチーの気持ちを誰よりも理解しているというか妻への愛がすばらしくて、ノムさんとテレビ出演するサッチーはいつも笑顔。

とても素敵な夫婦に見えました^^

 

ノムさんは、サッチーが亡くなった後のインタビューで「僕の幸せな人生を支えてくれた助っ人やと思ってます」と愛情たっぷりの言葉で表現しています。

出典

スポンサーリンク

ノムさんサッチー夫婦円満の秘訣

出典

ノムさんとサッチーは、2010年に”パートナーオブザイヤー”に選ばれています^^

(佐々木健介さん・北斗晶さん夫妻も)

“かかあ天下”“鬼嫁”のイメージのある夫婦だが、「支え合っている」「お互いを理解し合っている」「仲がいい」といった意見が多い2組。一見、鬼嫁でありながら夫をたてる“支える妻”と、広い心で妻のキツイ一言も受け入れる“優しい夫”、という夫婦の構図が、今の時代を生き抜く夫婦関係の象徴と考えられ、今回選出されたのがこの2組。

出典

やはり、何があってもお互いに信じ、信頼し合っているところが夫婦円満の秘訣なのかな、と思いました。

特にサッチーはいろいろとお騒がせではありましたが、ノムさんにずっと支えられていたような印象があります。

サッチーは鬼嫁、キツイ言葉を受け入れる器がある優しい夫のノムさん。

2人のこのバランスもよかったんですね☆

理想の夫婦像だな〜と思いました。

 

たくさんの声が集まっていますね。

https://twitter.com/1970_gt/status/1227033651658940416?s=20

 

まとめ

ノムさんとサッチーは、天国で再会しているのかな、と思います。

鬼嫁・優男というイメージの夫婦でしたが、お互いに信頼し合っている様子が、まさに理想の夫婦像でした。

心からご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

こちらもオススメ(一部広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください