長澤まさみの父親は元サッカー選手でジュビロ磐田の元監督!母親や兄弟も調査

ドラマや映画で引っ張りだこの長澤まさみさんですが、父親がスゴイ人なんですよね。

どうやら元サッカー選手でジュビロ磐田の監督をやっていたそうです!

顔写真もあったので、長澤まさみさんの父親についてご紹介したいと思います!

母親や兄弟についてもまとめました。

スポンサーリンク

 

長澤まさみの父親は元サッカー選手でジュビロ磐田の元監督

長澤まさみさんの父親である、長澤和明さんは、1958年2月4日生まれの62歳(2020年6月時点)

29歳の時に長澤まさみさんが生まれたそうです。

 

長澤和明さんは静岡県出身・静岡育ちで、長澤まさみさんも静岡県磐田市で育っています。

サッカー界では有名な方なのですが、長澤和明さんが長澤まさみさんの父親ということを世間ではどのくらい知られているのでしょうか?

 

知っている方はそんなに多くはないようですが、そこそこ知られているようです。

 

長澤まさみの父親のサッカー選手時代

静岡県清水市にあるサッカー強豪校・静岡東高校の出身で、高校総体(全国大会)で3位(1973年)、高校選手権で準優勝(1974年)を経験しています。

 

サッカー選手になる前からすばらしい成績を残してたんだな

 

東京農業大学を卒業後、1980年(当時22歳頃)に日本サッカーリーグ所属のヤマハ発動機サッカー部(のちにジュビロ磐田に改名)に入部していますが、サッカー日本代表に選ばれたのは1978年(当時20歳頃)からで、9試合出場しています!

しかし、長澤さんと同じポジションに木村和司選手という有力な選手がいたため、それ以上の出場が叶わなかったんだとか。

 

その後は怪我により、30歳でサッカー選手を引退しています。

長澤まさみさんがまだ赤ちゃんの時にすでに引退してたんですね。

 

長澤まさみの父親のジュビロ磐田・元監督時代

サッカー選手を引退後は、ヤマハ発動機のコーチを務め、1991年に監督に就任しています。

長澤和明さんが監督として在籍していた時に、チーム名がヤマハ発動機からジュビロ磐田に改名しているため、ジュビロ磐田の初代監督という歴史を残しているスゴイ方なんですね。

 

そして監督として在任中に輝かしい成績を残しています。

  • 1992年 旧J1(ジャパンフットボールリーグ)優勝
  • 1993年 ジュビロ磐田がJリーグ昇格

 

長澤さんの指導の元でジュビロ磐田は一流サッカーチームに成長していたようですね!

スゴイ人なんだな〜!

 

スポンサーリンク

長澤まさみの父親のサッカー監督歴

長澤和明さんは、ジュビロ磐田の監督を退任後もサッカー界で監督を務めていました。

 

監督歴をまとめてみました!

  • 1991-1992年 ヤマハ発動機サッカー部監督
  • 1993 ジュビロ磐田監督
  • 1995-1996 鈴与清水FCラブリーレディース監督
  • 1997 本田技研工業サッカー部(Honda FC)監督
  • 1999-2001 ソニー仙台FC監督
  • 2001-2007 常葉学園橘高等学校サッカー部監督
  • 2008-2012 浜松大学サッカー部監督
  • 2013 グランセナ新潟FC総監督
  • 2014 北越高等学校サッカー部監督
  • 2015-2017 清水東高等学校サッカー部 ヘッドコーチ

 

長澤和明さんは地元の静岡に戻り、監督を務めていた清水東高校のサッカー部は、数々のプロサッカー選手を輩出しているサッカーの強豪校です。

全国大会制覇もしたことがある名門校なのですが、イケメンなサッカー選手の内田篤人さんの出身校なんですよね。

長澤和明さんはファンやOBからの支持も高かったようですね!

 

長澤まさみさんは女優界のエリート、父親の和明さんはサッカー界のエリートというわけで、長澤一家はすごすぎますね!

 

長澤まさみの父親は現在サッカー・ファジアーノの監督?

長澤和明さんはサッカーのファジアーノの監督だと噂されていますが、それはデマでした。

実際には、長澤徹さんという方が監督を務めています。

出典

たまたま苗字が同じ”長澤”だったため、そのように噂されたようですね。

 

ちなみに長澤和明さんは、現在は静岡県浜松市の「浜松フットボールアカデミー」で小・中学生のサッカーを指導しているとの情報がありました。

2017年12月から総監督に就任していたみたいです!

 

サッカーの実況解説もやっているようですね!

(写真一番右が長澤和明さん)

 

スポンサーリンク

長澤まさみもサッカーをやっていた?

 

サッカー選手で監督も務めていた父親がいたら、娘もそれに影響されるのではないかと思うのですが、長澤まさみさんは小さい頃は父親に反発してサッカーが好きじゃなかったんだとか。

ボールを蹴るのが嫌だったそうですw

お父さんはサッカーのプロですから、子供に本気の厳しい指導をしてしまって嫌がられるパターンも考えられますよね。笑

 

長澤まさみさんは本格的にはサッカーをやっていなかったようですが、父親のことを応援している様子がありました。

 

2005年、父親の長澤和明さんが監督を務めていた常葉学園橘高等学校サッカー部が全国大会出場に初出場した時は、ある試合の前日に長澤まさみさんから部員全員へミサンガが届いたそうです。

その当時、2005年というと、長澤まさみさんは映画「世界の中心で、愛をさけぶ」(2004年)で大ブレイクしており、実写版映画「タッチ」(2005年)にも出演してすでに知名度が爆上げしてた時期なんですよね。

そのため、長澤まさみさんが実際に試合を見に行ってしまうと大パニックになってしまうため、実際には試合を見に行かずミサンガを送ったそうです。

 

部員たちはとても勇気付けられたんだとか!

素敵なエピソードだな〜

 

長澤まさみは両親や中山雅史がデビューのきっかけ?

長澤まさみさんが芸能界デビューするきっかけとなったのは、父親の長澤和明さんがジュビロ磐田の監督をしていた時にプレーをしていた中山雅史さんだと言われています。

 

ゴン中山の愛称で知られる、ワールドカップで日本で初のゴールを決めたスゴイ方ですね!

 

中山さんは長澤和明さんが監督を務めたジュビロ磐田でキャプテンを務めた名選手です。

 

実は、中山雅史さんの奥さんが女優の生田智子さんで、長澤まさみさんの母親が「娘が女優になりたいと言っている」と話をしていたんだとか。

生田智子さんは自身が所属している事務所・東宝の「シンデレラオーディション」を紹介し、母親も長澤まさみさんにオーディションを受けることをすすめ、長澤まさみさんは2000年(当時史上最年少の12歳、小学6年生)で見事にグランプリに選ばれ、芸能界入りしています。

 

応募者数は35,153人だったそうだぞ

 

すごいですね!

両親や中山雅史さん、生田智子さんも協力的で長澤まさみさんのデビューが叶ったんですね!

 

スポンサーリンク

長澤まさみの母親

出典

母親は「モデルだった」「下着メーカーで働いていた」という噂がありますが、それ以上の情報が出てきませんでした。

長澤まさみさんはスタイル抜群ですし、お母さんもスタイルが良さそうですよね!(勝手なイメージですw)

 

長澤まさみさんはあまり父親に似ていない雰囲気のため、母親似なのかもしれないですね!

画像がなくて残念です。。

 

 

長澤まさみの兄弟

長澤まさみさんには兄がいるとの情報がありました。

名前は、長澤竜太さんだと言われています。

職業はユニクロに勤めているとの噂もありました。

 

イケメンとも噂されているためお顔が気になりますが、一般の方のため写真はありませんでした!

 

まとめ

長澤まさみさんの父親は元サッカー選手・ジュビロ磐田の元監督の長澤和明さんでした。

母親や兄の情報はあまりありませんでしたが、美男美女だと勝手に想像してしまいます。笑

以上!長澤まさみさんの家族についてまとめました。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

サムネイル画像引用:毎日新聞

スポンサーリンク

こちらもオススメ(一部広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください