【恋つづ】ダイジェスト&あらすじまとめ!天堂先生あつめてみたw

ドラマ「恋はつづくよどこまでも」ももう終盤ですね〜!

今回は、恋つづ振り返り&人気記事をまとめてみました!

スポンサーリンク

 

恋つづあらすじ&ダイジェストまとめ

コロナ休みは恋つづ三昧!

コロナ休みは恋つづ観てキュンキュンしよう!

 

ついに、最終回がくるなんて・・・!涙

恋つづありがとう。

ときめきをくれてありがとう!!!

 

これまでのあらすじ

出典

恋つづももう終盤、というわけで、あらすじをまとめてみました!

 

ストーリー振り返り

偶然起きた出来事で運命の男性となる医師・天堂浬と出会い、恋をした佐倉七瀬は、彼に会いたい一心で猛勉強し、5年後晴れてナースになる。

5年越しに再会すると、憧れの医師・天堂浬は思い描いていた人とは全くの別人で、毒舌ばかり吐く超ドSなドクターで通称「魔王」だということがわかった。

しかし、そんな天堂に対して七瀬は純粋に素直に思いを伝えつづける。

その姿は病院内で一躍有名となり、くじけず突き進む姿が「魔王」に立ち向かう「勇者」のようだと、先輩たちから「勇者ちゃん」と呼ばれるように。

誰の目から見ても全くもって無謀だが、それでも七瀬がただ一生懸命に思いを伝え、仕事に恋に常にまっすぐな姿に、徐々に天堂の鉄の心が溶かされていく。

そんな中、循環器内科に正式配属された七瀬は天堂の下に付くことになる。

大奮闘し頑張る七瀬だが、元患者・上条にストーカーされ、天堂と上条がもみ合いになり、七瀬が怪我を追ってしまう。

「先生とデートしたり、キスしたりしたかった…」と胸の内を告白し意識を失う七瀬に、必死に声をかけ続けた天堂は、「乗り切ったら、願いを何でも叶えてやる」と約束。

そして「彼氏になってやる」と告げて、2人は晴れてカップルに!

その後は七瀬に恋のライバルが現れたり、七瀬のストーカー・上条によって天堂が訴えられたことを機に、2人は離れ離れになってしまった。

七瀬は鹿児島の病院に移ることに…。

出典:Wikipedia恋はつづくよどこまでも公式ホームページ

これまでのストーリーはざっくりとこんな感じ!

 

ついにこの時が・・・

最終回予告!!!涙

 

毎回予告の時点で天堂先生やばい。笑

離れ離れにならないで〜!

キュンキュンです〜!

 

スポンサーリンク

過去ストーリー予告まとめ

映像で振り返るのが一番キュンキュンしますよね〜。

というわけでこれまでの予告シーンを集めてみました☆

 

  • 第1話

 

  • 第2話

 

  • 第3話

 

  • 第4話

 

  • 第5話

 

  • 第6話

 

  • 第7話

 

  • 第8話

 

佐藤健がイケメンというのもありますが、天堂先生のツンデレ具合が女子のハートを毎回イチコロです〜。

頑張り屋さんな七瀬にも共感が持てて、自分と置き換えて妄想するのが何よりの楽しみw

恋つづブームは止まらないですね〜

 

  • 第9話

 

もう恋つづが終わってしまうなんて信じられない!

続編でもスペシャルでもいいから復活してほしい〜

 

スポンサーリンク

天堂先生あつめてみたw

恋つづの見どころといえば、やっぱり天堂先生の俺様具合。

イケメンすぎる、非現実的な上から俺様キャラクターがやばい笑

 

というわけで、天堂先生のイケメン画像を集めてみました!w

 

SNS越しで見つめられるのもやばい。

実物に会ったら倒れそうw

 

 

何をしてもイケメン

 

 

その表情やばいですww

佐藤健にしかできない笑

 

 

横顔もステキ!

 

あ〜んってされたい!笑

 

上白石萌音ちゃんになりたい!!(切実)

 

 

佐藤健にどうやったら会えるのだろう(切実)

 

 

タートルネック、イケメンや〜〜!

 

 

タートルネック男子ブームだなこりゃ。w

 

まとめ

今回は、大人気ドラマ「恋はつづくよどこまでも」のあらすじ等まとめてみました!

いや〜、毎回天堂先生がやばいんですよね。

上から俺様な感じと優しい一面も合わせ持つツンデレ具合がハートをわしづかみですよw

放送が楽しみです〜!

お読みいただきありがとうございました☆

スポンサーリンク

こちらもオススメ(一部広告含む)

2 件のコメント

    • 同感です!4月に入ってからもダイジェスト放送をしているし、またスペシャル放送とかはありそうですよね^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください